福祉教育(出前講座)

●出前講座の開催
私たちの住む地域には多様な人々が暮らしています。「安心して暮らしやすい地域社会をつくる」ために、一人一人が困っている思いや願いに気づき、自分にできることを主体的に考え、行動する力を育むための体験を通じた福祉教育を実践しています。
学校での総合的な学習や人権学習、また地域や企業の相談・依頼に応じて、「出前講座」を実施していますので、出前
講座を希望される方は、あやべボランティア総合センターまでご相談ください。

●福祉教育の目指すものと期待される効果
1、人を思いやる力
2、違いを認める力
3、自分の思いや考えを人に伝える力
4、事実を受け止め自分で考える力
5、ともに生きる力

●福祉教育メニューのご案内
・車いす利用者の理解を深める学習(車いす体験、お話とスポーツ体験、お話)
・視覚障害者の理解を深める学習(お話とアイマスク・ガイドヘルプ体験)
・聴覚障害者の理解を深める学習(お話と難聴体験)
・認知症の理解を深める学習
・ボランティア入門講座


・福祉教育資材の貸し出し

資材内容 借用申請先
アイマスク、白杖、難聴体験用ヘッドフォンセット あやべボランティア総合センター
アイマスク、白杖、車いす、高齢者疑似体験セット、視覚・聴覚障害者体験セット 綾部市社会福祉協議会
車いす(バスケットボール用) 綾部市福祉保健部障害者支援課

問い合わせ
あやべボランティア総合センター
TEL:0773-40-1388